「自宅で花嫁のすすめ」カバーのコピー.jpg

もうひとつの結婚式の実例集。玄光社刊 2018発行

手にしたみなさんのレビューを集めました。

ウチの新しい撮影テーマ

おばあちゃんをかわいくメイクして
みんなで集まって楽しい記念日をつくろう

日本の結婚式の歴史

ウエディング業界に疑問を持ったときに最初にしたことが、その歴史を調べることでした

写真を撮る人 三澤武彦の公式HP

名古屋市緑区鳴海町花井町6-10 ☎052-623-6547

●当サイトの写真・素材等は著作権で守られています。無断で使用をしないで下さい。COPYRIGHT(C) TAKEHIKO MISAWA PHOTOGRAPH OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.

特集記事

結婚式とか前撮りって自己満足なのではないでしょうか?

February 11, 2019

「結婚式や前撮りってただの自己満足、自分達のエゴなんじゃないかしら?」

時折、それで悩んでいる花嫁候補さんに出会ったりします。
そのことに気付いているだけすばらしいと思います。
そんなふうに周りの人の事を考えれる花嫁さんは、自己満足になったりしませんから大丈夫です。
 

写真の世界にも自己満足ってあります。

撮った本人だけ満足して、見た人が何も感じないときです。

独りよがりとも言います。
独りよがりにおちいっちゃうと、自己満足であることも気付かないときが多いみたいです。


わたしはこの自宅での花嫁さんをする前は

たくさんの結婚式を見てきました。

そして、イイ結婚式だった、素晴らしい結婚式だった、感動する結婚式だった

そう思える結婚式の時は、会場や演出なんかどうでもよくて

 

みんなが喜んでいるから あなたもうれしい

あなたが喜んでいるから みんなもうれしい

 

 

そういう現象が起こっています。

華やかな衣装におしゃれな会場・・・ついつい見た目から入っちゃうから、自己満足と勘違いされやすいですが
結婚って二人の行事というよりも、家族や友人達が楽しみにしている行事だったりしますよね。
誰が一番喜んでいるか考えてみるといいかもしれません。

それが自分だけだったらちょっと考えた方が良いかも(笑)

もうひとつの結婚式、自宅で花嫁さんが毎回上手くいくのは

やってくる人が厳選されているからかもしれません。

ホントに喜んでくれる人だけが集まるのですから。

(2012/8/9に書いたモノを加筆修正)