シャッター音発生装置

モンゴリアン
フォトグラファー
サウンドエフェクト

三澤武彦写真事務所

シャッター音がカメラをコミュニケーションツールにしてくれる。

今、撮ってるよ〜パシャパシャ

子供や家族の撮影が多い私は、
今撮ってるよと自分の意思を表現してくれるシャッター音がないと
どうにもやりにくくて
シャッター音を出す装置を作ろうと思ったわけです。
制作者紹介 三澤武彦のHP ブログ
ネーミング秘話
最初は「パシャパシャくん」という名前にしようとしたんだけど、
いろいろ調べてみると、カメラのシャッター音って民族によって違うことに気づきました。
欧米ではカシュカシュみたい。
だったら、黄色人種の感じるシャッター音があるんだろうなと思って、世界戦略も夢じゃないと思って
「黄色人種の写真家のシャッター音」
モンゴリアン・フォトグラファー・サウンドエフェクトとなったわけです。

シャッター音発生装置 
モンゴリアン
フォトグラファー
サウンドエフェクト

バージョン3.0に進化しました。

改良点1
バージョン2.0までの紙の箱から、木箱のボディーに進化しました。
改良点2
スイッチやボリュームを前面に移動。
要望の多かったテスト発声ボタン(赤ボタン)も追加しました。
改良点3
自分で好きな色を塗れるホワイトバージョンも登場

実際に使ってみるとこんな感じ

※映像ではプロトタイプを使用しています。
遠距離編
50メートル離れても
シャッター音が聞こえます。
子供の反応編
小っちゃい子をこっちに向かせたい
セルフタイマー集合写真編
開発秘話編

モンゴリアン

フォトグラファー

サウンドエフェクト

バージョン3.0

19800円税込 送料込

納期3〜4週間

実用新案とれました!

シャッターに連動して、写真を写すたびに10個の音声ファイルを順番に再生します。
シンクロ信号を感知することにより、シャッターボタンに連動して順番に再生させます。
 (回路の都合で少しタイムラグがあります)


音声ファイルはガレージバンドなどを使って自分で作れます。
シャッター音に限らず、マイクロSDカードに入るmp3ファイルであれば何でも再生できます。
人の音声や楽器や動物の鳴き声。
Macユーザーならガレージバンドを使って自分で簡単に録音したり作ることができます。
 


あふれる手作り感
発案者の三澤が木箱を作り穴をあけ、色を塗って、ハンダ付けして回路を組み込んで手作りしています。
人間味あふれる出来映えで、それを理解できる方に利用してほしいです。


 

モンゴリアン・フォトグラファー・サウンドエフェクト バージョン3.0 19800円税込・送料込み
申込み方法 

申し込み

下記フォームから
ご連絡ください。
詳細をご連絡します。

入金方法と確認

 

指定口座へのご入金の確認をしてから、制作をはじめます。

制作開始

三澤武彦がハンダ付けしながら作っています。納期は約一ヶ月です。

お届け

送り先へ、
クロネコヤマトでお送りします。

アフター

  フォロー

まだまだ開発途上の装置です。
みなさまのご意見を頂きながら発展させていきたいと考えています。

申し込みフォーム