「自宅で花嫁のすすめ」カバーのコピー.jpg

もうひとつの結婚式の実例集。玄光社刊 2018発行

手にしたみなさんのレビューを集めました。

ウチの新しい撮影テーマ

おばあちゃんをかわいくメイクして
みんなで集まって楽しい記念日をつくろう

日本の結婚式の歴史

ウエディング業界に疑問を持ったときに最初にしたことが、その歴史を調べることでした

写真を撮る人 三澤武彦の公式HP

名古屋市緑区鳴海町花井町6-10 ☎052-623-6547

●当サイトの写真・素材等は著作権で守られています。無断で使用をしないで下さい。COPYRIGHT(C) TAKEHIKO MISAWA PHOTOGRAPH OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.

よくある質問

 
 

出張は可能ですか? どのあたりまで可能ですか?

これまで行った遠いところは
東北/福島県・秋田県 九州/熊本県・鹿児島県 山陰/鳥取県
この撮影の出張で伺っています。
北陸/石川県・富山県などはとても近いので日帰りで行ってます。

交通費と出張費
愛知県内は無料で伺っています。

荷物が多いので可能な限りクルマで移動しています。
遠方の場合は、飛行機、鉄道で移動します。
メイクさん、着付師さん、カメラマン二人の4名チームで移動します。

クルマの場合 高速道路料金と往復の移動距離×50円 
例/往復300キロの場合15,000円

新幹線・飛行機などを使う場合 別途見積もりいたします。
基本的に移動費用と宿泊費 移動中の食事代などをお願いしています。

場所によって、クルマか他の交通手段か 便利な方を選択しています。

 

撮影はいつ頃したらよいのですか?

ホテルや結婚式場での結婚式が決まっている場合は、挙式日の三ヶ月前~一ヶ月前に前撮りされる事をお奨めしています。
半年以上前だと、お二人や家族にも結婚の実感が薄く、逆に直前だと何かと慌ただしい雰囲気になってしまうんです。撮影した写真は結婚式の前までに納品します。
撮影がいちばん楽しい気候はやはり5月と10月です。

ホントは暑い時期は避けた方が無難ですが、ここ数年八月のお盆の時期などは、親族が揃いやすいので毎年撮影を依頼されています。案外暑さにも慣れてもので、部屋を冷房でいっぱい冷やして撮っています。

 

お正月も親族みなさん揃いやすいので、依頼を受けることが多いです。

年の初めからおめでたいといって喜んでもらえます。


 

予約はいつ頃までにしたらよいですか? 申し込んですぐに撮影できますか?

日程さえ空いていれば直前でも撮影できるのですが、早い人で1年から半年前に申し込みをされ、撮影日を決めています。
特に秋は予定が埋まりやすいので、早めに撮影の日程をお知らせ下さい。

この「もうひとつの結婚式」は二人だけでなくご家族の予定も絡んできます。
せっかく花嫁衣装を着るのですから、見てもらいたい方に声をかけたいですし、そうやって見に来る人が増えると撮影当日がとても楽しくなります。
なので早めに準備をすすめて、みなさんの予定を合わせる事をおすすめしています。

 

おばあちゃんが施設に入っているのですが花嫁姿を見せに行くことは可能ですか?

はい、大丈夫ですよ。

これまでも施設や病院に伺って写真を撮ったことが何度もあります。

事前に伺うことを伝えておいて下さいね。

母が準備が大変だと心配しているのですが

これが本番なら、ご近所に挨拶に行ったり、名古屋あたりなら菓子撒きの準備したりで大変なのですが、
これは基本的に家族とのただの撮影会なのです。
だからそんな心配は大丈夫ですよ。
お母さんが一番楽しんでくれること、それがこの撮影の成功だと思っています。

それでも相手のご両親が来るから掃除しなければとかありますが、掃除は二人でやりますと宣言して下さい。

新郎家で行ってもおかしくないですか?

基本的に家族のみなさんとの前撮りですので大丈夫です。
写真だけではわかりませんが、約1割の方が新郎家で撮影しています。

結婚式の当日に、家から出るためのお支度と撮影をお願いすることはできますか?

はい、可能ですよ。
これまでの事例として、ホテルで結婚式を予定されていた方の結婚式当日の支度と撮影をしました。
午前10時にホテルに入る予定でしたので、朝6時から準備をはじめ8時に完成、そのあとみなさんで写真を撮ったりして9時に出発しました。10時前にホテ ルに到着し、ホテルでは教会式でドレスの予定でしたので和装を脱いで終わりました。
 

両親が離婚しているのですが、父に見せ行くことは可能ですか?

はい、実はそのような事情の方は結構いらっしゃいまして、これまでも何度も撮影しています。

是非、見せに行ってあげてください。

ウエディングドレスでの前撮りロケはされてますか? また、ウエディングドレスで、家での支度から撮っていただく事は可能ですか?

はい、ウエディングドレスでご自宅でのお支度から撮影することもやってます。この頃多くなってきました。

季節によってはドレスの方が良かったり、午前中は和装、午後はドレスという方が多いです。

新郎新婦共に両親が揃って参加した方が良いのでしょうか? また親族や友人はどのあたりまで呼んだら良いでしょうか?

せっかくですから共にご両親様も参加していただけるとうれしいです。
ただ、みなさん互いに気を使われる方も多く、それがお母さんの負担になるようでしたら花嫁家だけでも大丈夫です。いままでの例ですと、両方が揃う場合が7割、お嫁さん側だけの場合が3割といった感じです。

実際に撮影してみると、どちらのご両親も喜んでくれています。
数時間いっしょに撮影しているので、顔合わせの食事会よりもいろいろな話ができるみたいで、距離が近くなったと喜んでいただいています。

人数が増えると楽しくなるのですが、同時に気を使うことも増えてしまいます。 ご自分が負担に感じる人数まで呼ぶ必要はないと思いますよ。基本的に前撮りですから。

結婚式の当日も自宅から出る予定なのですが、二度出ても良いモノでしょうか?

はい、これは前撮りですから、結婚式とは違いますから大丈夫ですよ。
当日に家から出る事は、とても素敵なのですが、家族は何かと慌ただしくて、ゆっくり花嫁さんを見れない事も多いのです。リハーサル気分といっては何ですが、違う視点で考えると楽しいかも知れませんね。
前撮りの日は地元の友人だけ呼んでみるとか、新郎さんの家でやってみるとか・・・etc.
せっかくだから、みんなが楽しくなる事を考えたいですね。

遠方でそちらに打合わせに行く事が出来ないのですが、どうしたらよいですか?

ウチはネットからの直接受注はせず、必ずお会いして検討していただいてからご依頼をいただく形をとっています。ネットのやりとりだけは、なかなか細かなニュアンスが伝わらないからです。
遠方の方やお忙しい方の場合は、スカイプ(ネットのテレビ電話)を使って、打ち合わせをしています。
最近はみなさんスマートフォンでおしゃべりしています。

それでも当日初対面よりは、会っていた方がお互い安心ですので、時間がありましたら来てくださいね。
彼が忙しいことが多いので花嫁さん一人でいらしても十分お話しできると思います。


三澤武彦のスカイプ名 misawatakehiko45

Please reload








撮影や衣装、もうひとつの結婚式当日に関する質問

 

この撮影の日をそのまま自分たちの結婚式にしようと思っているのですが、可能でしょうか?

大丈夫です。
むしろうれしいくらいです。
是非是非そうやって、自分たちで結婚式を作って下さい。

ウチでも約2割の方が、これを結婚式にしています。

形式的には三三九度や、指輪の交換をみんなの前でされることが多いです。

お手紙を読む方もいました。

ルールは二人で決めれば良いので、二人で話し合ってみて下さいね。
 

撮影のあと、簡単なお食事会を考えているのですが、ケータリングの手配などお願いできますか?

ごめんなさい。その手配はやっておりません。
式場やホテル、プロデュース会社に頼めば、当たり前に手配してくれる事なのですが、そういうことを二人で相談しながら、ひとつひとつ捜して手配してゆく事に結婚の大事なものがあると思っています。なによりあれこれ考えるのが楽しかったりしますから。

ご両親の地元の繋がりで手配される方も多いです。
一度相談してみると喜んでくれると思いますよ。

お母さんの花嫁衣装が残っていて、是非それを着て写真を撮りたいのですが可能ですか?

はい、大丈夫ですよ。
小物などが失われている場合がありますので事前に衣装のチェックをさせて下さい。
(遠方の場合は、電話と写メールで着物の内容を確認しています)
全部揃っていれば、白無垢一式分の料金(20,000円)が美容の料金から引かれます。
衣装のチェックをしたあとに見積もりを差し上げますね。

撮影の当日には、何か準備する事はありますか? 支度をする部屋は、どんな部屋がよいのですか?

花嫁花婿さんの支度する部屋は、広さ六畳もあれば十分です。
支度する様子も家族のみなさんに見ていただきたいので、ようすが見えやすい部屋がよいです。
(あくまで理想ですので物理的に不可能な場合はそのままで大丈夫ですよ)

お支度する部屋に、姿見の鏡と花嫁さんが座る背もたれがあるイスを用意しておいてくださいね。

その他、ご自分で用意していただくものは下記のとおりです。

・花嫁さん 足袋 肌襦袢 着付け時の補正用のタオル(10枚くらい)
      爪はマネキュアを塗っておいて下さい。和装ですのでナチュラルな感じが良いです。
      ご自分でつけ爪など用意されても大丈夫です 
      顔そりは任意です。うなじや口のまわりの産毛が気になるようでしたら剃っておいて下さい。

・新郎さん 足袋 着物用の肌着またはU首の下着 すててこ 着付け時の補正用のタオル(体型により0~10枚)

支度をする場所が狭いのですが,大丈夫でしょうか?

三畳もあれば大丈夫ですよ。
支度する様子をみなさんにも見て欲しいので、できれば居間のようなみなさんが集まる場所が良いです。

祖父母が足がわるく撮影日に見に来る事ができません。祖父母の家はクルマで一時間ほどです。見せに行っても良いですか?

丸一日のプランでしたら、日没まで時間がありますから、おじいちゃんおばあちゃんの家に見せに行く時間があると思います。その様子をそのまま写真におさめますね。

 

妹とお母さんも着物を着たいと言っているのですが、一緒にお願いすることは可能ですか?

はい、大丈夫です。

その都度、メイクさんに見積もりをお願いしています。

着付けをする部屋は、できれば花嫁さんと別の部屋がありがたいです。

着替えがはじまると部屋には入れなくなって、写真が撮れないので。

撮影が終わってから、お店を予約して家族みんなでお食事会を考えています。 衣装をそのまま着ていってもよいですか? 別費用がかかりますか?

白無垢の衣装を着ていて楽しい時間は2時間くらいが目安です。

重さが10キロ近くあり、かなり縛られているのでお食事も喉を通らないと思います。
撮影終了後だと目的が変わってしまいますのでご遠慮いただいてます。

撮影後にその後の食事会のために、振袖の着付けをしたり髪をセットしたりは出来ます。

カツラのサイズが合うかが心配です。

当日、大中小の三種類のかつらを持っていきます。
今までかつらが合わないという事例はないのですが、不安でしたら打ち合わせの時に事前にカツラ合わせすることも可能です。

 

昼食はどうしたらよいですか? スタッフさんの食事も用意した方がよいのでしょうか?

基本的にスタッフの食事は各自で用意するようにしています。
ただ、ときどきお母さんが気を使って用意してくれたりしているのもホントで
無理に断ってあまっても申し訳ないので、
そういうときはありがたくいただいたりしています。
 

もし当日、雨が降ったらどうするのですか?

あらかじめ、撮影日の他に撮影予備日を作らせていただいています。
前々日、前日に天気予報とにらめっこして決行または延期の判断をしています。

ただ、和装の場合は多少の雨でも、ロケ地を雨でも撮れる場所に変更して、決行する事が多いです。
雨に濡れた神社はそれなりに風情があったり、日本庭園はしっとりした感じになったり、
和傘を使っても撮っても違和感がないので、ある意味良かったりするんですよ。

それと困難が多いと集まった人に運命共同体みたいな意識が芽生えて
それはそれで面白かったりするんです。

直前でキャンセルした場合、キャンセル料はかかりますか?

はい、キャンセル料が発生します。
撮影予定日1週間以内のキャンセルは10万円(写真5万円+美容5万円)税込のキャンセル料をいただいています。
(直前に延期、後日キャンセルの場合も同様です)
但し、悪天候や大地震による災害、不慮の事故や突然のご不幸などはこの限りではありません。
 

Please reload