「自宅で花嫁のすすめ」カバーのコピー.jpg

もうひとつの結婚式の実例集。玄光社刊 2018発行

手にしたみなさんのレビューを集めました。

ウチの新しい撮影テーマ

おばあちゃんをかわいくメイクして
みんなで集まって楽しい記念日をつくろう

日本の結婚式の歴史

ウエディング業界に疑問を持ったときに最初にしたことが、その歴史を調べることでした

写真を撮る人 三澤武彦の公式HP

名古屋市緑区鳴海町花井町6-10 ☎052-623-6547

●当サイトの写真・素材等は著作権で守られています。無断で使用をしないで下さい。COPYRIGHT(C) TAKEHIKO MISAWA PHOTOGRAPH OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.

特集記事

どうしてこれが結婚式なのですか?

February 19, 2019

時折こんな質問を受けます。
だから私も質問します。
結婚式にどんなイメージを持ってますか?と。

話を聞いているとそれは、どこかの素敵なホテルだったり
オシャレな会場の幸せそうな花嫁さんだったりします。
でもそのイメージは一体どこから来ているのでしょうか?

多くはテレビや雑誌やネットからの情報で
でもその情報とは広告で
実は知らないうちに与えられた、あるいは刷り込まれていたイメージだったりします。
今の花嫁さんや結婚式のイメージの原点ははズバリ!
ディズニーのシンデレラですよね。

 

 

 

 

ちなみに

それ以前の花嫁さんのイメージはお雛様でした。雛人形は平安時代の貴族の婚礼のジオラマで幼い頃から素敵と教えられてきました。





もうひとつの結婚式は、そういうネットや情報誌で宣伝された結婚式に価値や魅力を感じなかった人が
自分たちが求めているものを目指してされる場合が多いです。
全体の⅓はそのようなみなさんです。

でもただの前撮りじゃん。そう言われることもあります。
ただの前撮りになるか結婚式になるかは、
見る人ががどれくらいいままでの既成概念に縛られているかによって変わって来ることが多いです。

 

 

 

結婚式というと、特定の日のイベントという印象を受けますが、

実際、既婚者の方から話を聞くと、結婚することが決まってからすべてのことが結婚式のための前哨戦だったという話を良く聞きます。そういう意味でも「もうひとつの結婚式」なのです。



 

 

 

Please reload